« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

スポーツの秋・・・睡眠の秋・・・。

博多は朝からずっと雨rain 肌寒いですtyphoon

昨日は那珂南小学校の校区の運動会ですたrun

出場科目は町内からムカデ競争と消防団からは混合リレーでした。

ムカデ競争が・・・Bグループ4位sweat02

混合リレーが・・・Bグループ3位sweat01

とても楽しい一日でしたが、今は少々、筋肉痛ですcoldsweats01

話は変わって、ビル・ゲイツなんですが。

最近、と言うかこの季節は早寝早起きが実行しにくい季節ですね。ビル・ゲイツは早寝早起きと言うよりもあまり眠らないそうですsleepysleepysleepy

ビル・ゲイツの成功の要因は、コンピュータの高度な知識もその要因の一つである。彼がコンピュータに目覚めたのは、中学校時代で、普通だったら、恋愛や部活、遊んでいる時代ですよね。しかし彼は遊ぶ時間を惜しんで日夜コンピュータのプログラムに取り組んでいたわけです。その集中力・熱中度・持続力は凄い。実際の話しで一睡もせずに36時間ぶっ通しで仕事を続けたそうです。たまには十時間睡眠もするときも有り。基本的には三時間から四時間だったそうです。成功者は遊ぶ暇・寝る暇を惜しんで、時間を効率よく使い、その時間を仕事に向けるsign01ビル・ゲイツの成功の要因の一つですたhappy01

アマゾンさん、どこが不良品?

博多は晴天で、気持ちいい一日です。

朝は寒くてめが覚めました。

昨日はOB会でした。

何のOB会と言うと、学生時代、ガソリンスタンドでバイトしてた時のOB会。とても話は盛り上がったのですが、ブログには書けないような内容だったので、ここまでです。橋口主任、本田先輩有難うございました。

またまた、アマゾンで本「生き方」稲盛 和夫を買った(二回目だょ~)のですが、なんと無料sign01こんなこともあるったいと思いながら、本に付いていた書面をみると、不良品に付き送料、本の代金はサービスです。と書いてありました。

この本のコンデション(評価)は中古商品ー良でした。価格は440円。コメントが「少々、汚れが有りますが全体的に良好です」と書いてありましたので、ワンクリック注文をポチッと。翌日、アマゾンからメールが来て、本の検品をしていましたら基準を満たしていなかったので、「不」(不良品)になります。商品は送りますが、送料、本の代金はサービス・・・。

これを読みながらもしかして「ゴミ」が送りつけるじゃないやろうね~。と思いましたが、本が届き、中を見てみるとまったく普通。ピラピラとめくっていっても、どこが不良品なのか分からない・・・sweat02 送料と本の代金が無料になるほどの不良とはどこなんだよ~とても気になりますcoldsweats01

講演会に行って来ました。

博多は朝からくもり。涼しい朝を迎えています。

昨夜は講演会に行って来ました。

何の講演会かは事情があり伏せて起きますが、

講師は西日本新聞社の地域紙面担当の方でした。

題目「北京オリンピックの裏舞台」でした。

話しを聞いていると、女の子の口パクの話・・・CGの花火の話・・・それに至るまでの中国の国民性・・・。途中で眠くなりましたsleepy

今まで講演とかで眠くなることは無かったのですが・・・。となりの人を見てみると、一番前の席でコックリコックリ。一番前の席で普通寝るか講師に失礼だろうと思っていました。講演の話が変わって、農薬の話になりました。「農薬入りの餃子」「メラミン入りの牛乳」中国人のお金に対する執着や利己主義な話でやっと目が覚めてきました。ここで話が終わったのですが、「質問がある方~sign02」と質問コーナー。シーンとなったところで、さっきまでコックリコックリしていた男性が挙手しました。マジでーsign01と思いつつ、質問を聞いていると、「日本人に対する中国人のあつかいはsign02」でした。それは対日感情のことを言っているようで、講師の方もそれにそって話しをしていました。講師の方が中国に渡った時は日本人と言うだけで入店を拒否されたり、嫌がらせを受けたこともありました。特に小泉さんが靖国に参拝した時は反日デモが起きたり大使館に投石があったりでとても大変だったそうです。しかし四川省の大地震以降、一変したそうです。救助隊が出動してデットラインを超えていたので、生存者がいない中、休憩なしで、一生懸命に捜索しガレキの中から女性の遺体を発見しました。その遺体を運び出し、安全な所に置いて、隊が一列になって黙祷したそうです。その写真が新聞の一面を飾り、「日本人の死を尊む気持ち」がとても中国人の心に響いたそうです。救助隊の後に医療隊が中国に入り、昼夜問わず献身的に介護する姿を見て、半日感情はかなり薄らいだと言う事でした。

その話しを聞いて私は胸が熱くなりました。やはり、人の気持ちを動かすのはお金ではなく、世の為、人の為に一生懸命に働いている、動いている姿だと思います。

コックリさん有難うhappy01


コンビニ弁当

博多はくもりで涼しい一日です。

最近。本を買いすぎて、まだ目を通していない本が数冊ありますbook

いま、読んでいる本は・・・。

Img_1924 「食卓の向こう側」②         

その中で、興味深い内容がありました。

福岡県の養豚場で、ある"事件"がおきました。

母豚の死産が相次ぎました。やっと産まれたと思ったら、奇形だったり虚弱体質ですぐに死んだり。透明なはずの羊水はコーヒー色に濁っていた・・・crying

農場主はすぐに「エサだsign01」気づき、穀物などの元のエサにもどしたところ。徐々にお産は正常にもどって行ったが、25頭の母豚が被害に遭い、産まれるべく250頭の豚を失いましたweep

母豚が食べていたのは、賞味期限切れのコンビニ弁当やオニギリ。

廃棄料を払って捨てるよりは得と思った回収業者が農場主に売って、農場主もエサ代のコストが安くなるので、エサとして与え続けました。

見た目は賞味期限が切れているだけで、腐っていることもなく、農場主も食べようかと思うほど、とても綺麗riceball

子豚に与えると、肉質にムラが出来る。そこで母豚に、それだけを毎日三キロほど与え続けたそうです。エサ代は月20万ほど浮くはずだったが、予期せぬ結果が待っていたようです。

原因はコンビニ弁当とは断定は出来ない。母豚もデリケートな為ストレスが溜まると死産を迎えたり、奇形を生むこともあるようです。

人間が一日三食、コンビニ弁当を食べたら、栄養のバランスが悪くなり更に添加物が入っているので、長年食べ続けるとどなることか・・・sweat01

コンビ二は台所ではないです。たまに食べるのは仕方有りませんが、出来るだけ自炊してお弁当を作ることをおすすめします。happy01

本。

博多は晴天で、とても暑い一日です。

またまた本を買いました。

Img_1884_2                

                  

                

「玄米先生の弁当箱」①~②巻

絵   魚戸 おさむ

脚本 北原 雅紀

「ここ 食卓から始まる生教育」

助産婦   内田 美智子

九州大学 助教 佐藤 剛志 

「ここ」を買うのはこれで二冊目です。最初の一冊目はお客様に上げちゃいました。sweat01   プレゼントするつもりは無かったのですが、「どうぞ、読んで見てください」と言って渡したが帰ってこず、米の配達に行った時に「次のお客様に貸しますので~」と言おうとしましたが、「二人目が産まれました~」と言われたので、言い出せずプレゼントになりました。出産のお祝いですhappy01

「玄米先生の弁当箱」は、二冊とも読みました。とても読みやすかったです。お客様に貸し出す順番は、一番にマンガいいようです。すでに一巻はお客様にレンタル中。

カードの請求が来ました。先月の金額が10000円越えていました。sweat02それもほとんどamazonからの請求です・・・coldsweats01

甥っ子姪っ子。

博多は一日、晴れたり曇ったりで蒸し暑く、

夜を迎えています。

来週の日曜日に運動会があり、町内ではムカデ競争と消防団では仮装リレー・・・sweat02

と言うわけで、さっきまでスポーツジムで走りこみをしていました。runsweat01

今日は朝から甥っ子と姪っ子が来ていました。

Img_1890 とても可愛いお二人です。      

最初は恥ずかしがって、大人しく遊んでいます。

お絵かきしたり、パズルで遊んだりとてもいい子でした。

時間が経つにつれて慣れて来たのでしょうか、お店の中を走りまくりで、鬼ごっこしだします。父が「コラーsign01」と言ってもそっちのけで遊び、しまいには「鬼は外~note」と言って玄米を投げる始末・・・sweat02 思わずthunderpunch          

店の裏に連れて行き、私が作っている赤米のプランターを見せました。

Img_1564 「私が大事に育てたお米だよ~」と言って説明し、

さらに「お百姓さんが一生懸命に作ったお米を投げたらお百姓さんが可愛そうだよ・・・」とお話をしました。

話の意味は理解しているけど、多分、子供達が玄米を投げる理由は別にあるので、一緒にお米の精米と、お米の炊き方を教えてあげました。しつけと食育はこれでいいのかな~と少々疑問ですが・・・。一生懸命、洗米してくれて炊き上がったごはんを美味しそうに食べていたからok

ブログ書きながら気付いたのですが、双子と言うのは大変ですね、(甥っ子と姪っ子は双子です)、例えば3才離れていれば、下の子に集中して可愛がられるけど、双子は同じように可愛がらないと、どちらかがグズリます。それを毎日している姉には脱帽です。もっと協力しなくてはと思いました。

Img_1887 Img_1885 ついでに稲刈りもしました。

雑餉商人塾

博多は日が暮れて、夜になりました。

昨夜は「博多商人塾」に行ってきした。

今回で最終回。

Img_1851              

                 

講師は 無(夢)粋塾 塾長 執行 信昭 氏でした。

「皆さん商売人なので、商売の話はしません。ただ分かっているつもりで分かっていないのが、言葉です。

日本語には赤ちゃん語・幼児語・少年語・青年語・壮年・老年とあります。その人に合わせて喋ることが大事です。更に難しいのは、人間性・性格を踏まえて話すのが大事です。」

職種によっても、言葉が違います。そこを分かっていないと仕事にならないそうです。

講演が終わって、交流会でした。

Img_1852              

           

最後の名刺交換のタイミングでしたので、まわりを見渡していると・・・ほとんど交換していましたhappy01

雑餉隈の人達が3人いまして、お酒を飲みながら、話していると「雑餉で商人塾をしてほしいね。」と・・・。みなさんそれはいいね~とノリノリnote「雑餉商人塾」命名で、早速、交流会が終わって雑餉で発足式、と言っても飲みたいだけですがcoldsweats01いつの間にか井上さんが会長になってて「井上会長こちらですっsign01」ノリノリですたhappy01

それで行ったお店が、「ちかっぱ」と言うお店で、そこの店長さんがとても面白く、演歌を歌っている時に「さぶちゃんsign01」とリクエストすると、さぶちゃん風に・・・「五郎ちゃんsign01」「松山千春sign01」「桑田sign01」と言うとすべての物まねをしました。

Img_1857 Img_1859 Img_1858                 

           

          

最後は、店長さんのライブが始まり、クラプトンの「ヘブン」やビギンの「恋しくて」などなどバリエーション豊富sign01 とても楽しいひとときでしたhappy01

お腹減ったので、ラーメン食べて帰りました。

Img_1872

ご支援、恩恵。

博多は台風のせいでしょうか、曇りで少々風があるようです。

Photo

昨夜は消防団の纏の練習がありました。場所は博多駅近くの博多署の四階です。練習内容は一月にある消防出初式に向けて、纏を振り回しながらの行進。行進は初めてなので、足と体がバラバラで大変・・・sweat02

練習が終わった後、3人で消防団員が営む居酒屋へ・・・。ドアを開けると、人で一杯で一つだけ空いていたテーブル席に座ると、なんと横のテーブルに商店街の理事長さんと企画部長さんと商店街の中で看板屋を営んでいるお二人さん(商人塾でも一緒)に会いました。理事長さん始め皆さんから「おお~消防頑張りよるね~」と言ってもらい、とても嬉しく感じました。

三人で消防の話で盛り上がり、気が付くと12時前になっており、店を出ました。

携帯を見ると着信が入っており、五月まで代行運転のバイトしていた時のおっちゃんでした。折り返し電話してみると「今から、米買いに来る~」と言う事でしたので、バタバタ、店を開け精米。おっちゃんに私の知り合いが、私が辞めた後でも使ってもらっているのを聞き、とても嬉しく感じました。

家に帰ってパソコンを開くとメールが入っており、よござっしょのメンバーでコンサルタント業の社長さん○田さんから、HPのリンクの申し入れでした。まだまだ作って間もない為、半端なHPですが、とても嬉しく感じました。

お昼にはshake師匠から電話をいただき、いろんな事を教えていただきました。

いろんな人に出会い、ご支援や恩恵を受けてるな~と実感していますhappy01

出前・授業

博多は一日、天気がよく、過しやすい一日でした。

日が暮れるのが早くなって来たな~shine

今日から練習です・・・。

Img_1850             

            

         

何かと言うと「お届け!ごはんパワー教室」←詳しくはポチッと。

10月中に小学校に行って、45分の授業をするんですが、私は人前に立つのが苦手。それで授業の前に練習しなくては子供達にも失礼になるからいまから特訓です。

マニュアルはあるので一通り読んだんですが、思っていたほど難しくもなく、これなら何とか行けそう・・・。

でも担任の先生からお願いが、「食料自給率」「米、輸入自由化」についてお話をして頂きたいと・・・何を話そう・・・sweat02

この課題を話す内容は沢山あるのですが、子供に理解してもらうのが大前提で、・・・何を話そう・・・sweat01

子供達に何か一つ思い残せるような。う~んcoldsweats01

この課題は師匠に相談してみよう。

さっsign01練習だnotes

販売員

博多は今日も一日晴天で、夜になりました。

日中はとても熱く、汗カキカキですたsweat02

前からなんですが、たまに販売員が当店を訪れます。おもちゃ・まんじゅう・電光看板・水の販売・証券会社、多種多様です。どんな販売員だったら買いたくなるのかな~と観察しています。まんじゅうの販売員の話しを最後まで聞いてると、私の目を見て、「この商品は東京の有名な和菓子店で作られ、アンコは・・・かわは・・・」と一生懸命に話をします。今度は証券会社の方なんですが、ちょっぴり面白かったので、店に入って来る前から説明します。

私が店番をしていると、店頭に立っているサラリーマン風の人がいました。待ち合わせかな~と思い、帳面をカキカキ、頭を上げると、今度は外から店内のお米のポップを見ています。「・・・sign02」と思いながらその人を見ていると真剣にポップを眺めているではないですか。(もちろん店の外で)私は立ち上がり、そんなにお米に興味があるならと思い、店内に「よかったらどうぞー」と招き入れました。いろいろと話していると、日曜日は田んぼでお手伝いをしていると話して゛したので、私は好感を持ってお米の話をしました。そしたら名刺交換を頼まれ交換したところ証券会社の方sweat02。「うまいな~coldsweats01」と思いその方に興味が有ったので名刺を渡し、そして数日後、電話がかかってきました。良い商品があるので、伺いたいと言ってきました。話しを聞くだけだったらと言って電話を切り、今週の月曜日に来店。はなしはFX(為替の取引)の話でした。それなりに知っていたので、なんに言わずにフムフムと聞いていると、私の顔を見ることなく、とても汗を掻いており、言葉のテンポは一緒でしたが、少々うわずって聞こえました。

話は戻りますが、まんじゅうの販売員と証券会社、どちらの方から買いたくなりますか・・・商品を見なくて、人だけを見ると私はまんじゅうの方から買いたくなります。私がお米を売る場合、笑顔でその方の目を見て、お米の話しをします。落ち着いた声でテンポもゆっくりで、その方は何を求めているのかを考えて話します。「かためのお米」と言われたらかたいお米がなぜ美味しいのかを話したり、「こちらのお米が硬めになります」と進めたり。お米に詳しく誠実に答えていたら、この人から買いたいと思うのです。商売に嘘や隠し事は絶対にいけませんね。

仕事

博多は静かに夜のおとずれが・・・。

ここ数日、暑い日が続いています。

昨夜は祭りの会議で、その後、恒例の飲み会に。

男性四人の中、一人だけ女性がいました。

彼女は広告代理店に勤めており、入社試験の面接の時に志望動機が「御社を通して、銀天町商店街の活性化のお手伝いを」と言ったそうです。とても素晴らしい事だと思いました。

仕事の目的はどこに求めるか・・・道行く人に尋ねたら、「給料をもらうため」「自己現実の為」と言う方が多いと思います。仕事は一生続きます、もし仕事で幸福感を感じらなければ、「自分の人生とは・・・」と不安と疑問が一生続くのではないかと思います。ある意味、仕事とは人生そのものなのかな。最近、ネクタイ、前掛けをしてからだと思います。お客様から「しっかりしてきたね~」とか「言う事が変わってきたね」と言われることが増え、最初は冗談で言っているのかと思いましたが、どうやら変わってきているようです。本人はあまり自覚は無いのですが。話がズレましたが、仕事、働くことによって人間が磨かれていくと思います。世の為、人の為頑張って行きたいと思います。

赤米鑑賞会

博多は晴天で気持ちいい朝を迎えています。

今日の夜は祭りの会議がある為、はやめにブログを書いています。

昨日は「ソフトバンクホークス公認プロジェクト赤米でホークス応援メッセージ

糸島は二丈町の田んぼに行って来ました。

Img_1701 Img_1702 Img_1703                       

       

       

6月29日に田植えして、今回は鑑賞会&トークショーでした。

Img_1691_3 Img_1675 Img_1679                    

            

           

トークショーでは「実践農家に聞く、環境にやさしいお米づくり」がテーマでいろいろな話に出てきました。なかでもジャンボタニシの話になり・・・。

Img_1516 Img_1363

ジャンボタニシは外来種で、昔、流行ったエスカルゴブームに乗って外国から輸入されていました。しかし流行も終わり、売れ残ったジャンボタニシを川や山に逃がすことで、野生化し田んぼに多大な被害を及ぼしている・・・crying

田んぼの初期の稲を食べてしまうので、田植えをしてもすぐに食べられる。ジャンボタニシを駆除しようと手で取っていっても、一匹でも残ってしまっていたら、その一匹が100個の卵を産み、また稲を荒らしていきます。

しかし農家の方がある発見を「水路の中の雑草がない・・・?」ジャンボタニシが雑草まですべて食べているのです。雑草を食べることを何とか利用できないものかと考えて、考え抜いたのが田んぼの除草をジャンボタニシにしてもらうことです。ジャンボタニシは水が無くては生きられません。田植えの時期に田んぼの水位を下げることによって、動きにくくして稲を守り、更に稲と雑草では雑草の方が柔らかいので、先に雑草を食べるようになりました。ジャンボタニシが出す糞は田んぼの肥料として適しており、更に米作りにはとても良いトロトロの土を作ります。ちゃんとコントロールしてしまえば、とてもジャンボタニシは田んぼにいいようです。

発見した農家の方に脱帽。苦しいときは投げ出さずにいろいろな視点で物事を考えることが重要です。

shake師匠はミルキークイーンについて熱く語っていました。

田んぼの鑑賞会はとても綺麗に赤米が育っていました。こんなにハッキリと浮かんでくるとは思わなかったので少々、感動でした。

Img_1720 Img_1729              

           

         

梶谷師匠 shake師匠 ほんなこつ、有難うございました。

博多商人塾

博多は晴天で、夜をむかえました。

寒の戻りじゃなくて、暖のもどり・・・(謎

昨夜は「博多商人塾」に行ってきました。

講師はTVO商業経営研究所の徳永則幸講師です。

Img_1635

実を言いますと、一年と半年ほど前に、梶谷師匠とshake師匠と徳永先生三人に来店して頂き、店づくりのアドバイスを受けました。そうしました所、一気に来店客が増え、2日に一回は新規のお客様が来るようになりました。happy01

毎回ですが、いろいろな事が勉強になり、ブログにUPするのは難しいので、一番印象に残っている所だけ、掻い摘んで書きたいと思います。

商売で大事なことは沢山あります、しかし人と人とのコミュニケーションをとる時は笑顔が一番大事です。その笑顔の話しですが、

「笑顔の価値」

「元手はいらない、しかも利益は莫大

与えても減らず、与えられた者は豊かになる

一瞬見せれば、その記憶は永久に続くことがある

どんな金持ちも、これなしでは暮らせない

どんな貧乏人も、これによって豊かになる

家庭に幸福を、商売に善意をもたらす友情の合言葉

疲れた者にとって休養、失意の人にとっては光明

悲しむ者にとっては太陽、

悩める者にとっては解毒剤

買うことも、強要することも、盗むことも出来ない

無償で与えてはじめて値打ちがでる、それが「笑顔」・・・」

仕事の中で心の持ちようで笑顔が出るときとでない時があります・・・。

むか~し、むかし。エジプトで旅をしている人がいました。沢山の労働者がピラミッドを作っているのを見て、その旅人は三人に声をかけました。

旅人は三人に聞きました。

「何をされているんですか・・・?」

一人目            

「みて解るだろっ!嫁と子供を養う為に働いてんだ!(*`□´)」

二人目                     

「邪魔だ邪魔だ!ドケッドケッ!これを時間までに運ばないと上から怒られるんだヽ(`Д´)ノウガー」

3人目

「あれを見てください、私達はエジプトの文化を作っているのです(o^。^o)

りき先生来店。

博多は長く蒸し暑い夜の始まりですmoon3

一日一日がとても早く感じられますdash

先ほど友達の力(りき)ちゃんがお米を買いに来てくれました。

りきちゃんとは、一緒の学校でもなく、家が近所でもなく、20歳の時に小学校の時の友達に連れられて行った合コンで知り合い、女の子と仲良くなる前にりきちゃんと仲良くなってしまいました・・・(笑

今では高校の先生をしていて、とても頼りになる友達です。

先日、shake師匠に進められた、「お届け!ごはんパワー教室」の話しをしました。Img_1620

マニュアルを見せると、「これを45分で終わらせるのは無理だよ~」と言われ「初めてなら、最低でも3回は練習をして、自信満々で挑まないと、緊張しっぱなしで、生徒の顔色も解らない様だったら、良い授業はできないよ。」と言われました。私はかる~く見てたかも・・・sweat02担当の先生が希望が「自給率とお米の輸入自由化の授業を」と伝えると「自給率とお米の輸入自由化を通して、自分が本当に伝えたいことを伝えないと、最近得た知識では、取って付けたような授業になるよ。」私は・・・sweat02sweat02sweat02cryingでした。しかしなんだかとてもやる気が出てきました。高校でも評判の良い先生、りき先生からのアドバイスは私をやる気にさせてくれました。

りきちゃんに感謝、良い友達に恵まれて感謝とおかげさまでと言う気持ちです。

生き方

博多は午前中は晴れ・・・午後からは雨でした。

秋の訪れもそこまで来ています。

秋と言えば読書の秋ですね~。

昨日、今日と読み続けている本がありまして、

まだ半分ほどしか読んでいませんが、

紹介します。   

Img_1586           

          

「生き方」人間として一番大切なこと  稲盛和夫(創業者)

就職難の時代に大学を出て、希望の就職先に就職できずに、碍子メーカーの研究室に就職。会社の経営状態が良くなく、研究室では一人辞め二人辞めと最後に残ったのが自分一人・・・。

これからどうするべきかと考え、一人で一生懸命に仕事に打ち込むことに決め、昼夜問わず一心不乱に研究を続けた。その結果、セラミックと言う素材を開発。その当時、セラミックはアメリカでも開発されていたが、稲盛さんのセラミックは製造の工程がアメリカの物とまったく違い、稲盛さんのオリジナルのセラミックが出来上がった。27歳で退職して、「京セラ」を作りセラミックの開発に手がけていまはファインセラミックを作っている。一生懸命に開発に打ち込んで、セラミックを作り出したのは奇跡に近く、宇宙の「偉大なもの」に触れたとしかおもえません。と書かれていました。

 私(博多の米屋)もメカニック時代は難しい故障ばかり修理していました。その時、怠惰にしているとまったく考えが浮かんでこず、一生懸命にしていると、自然と修理方法が浮かんで来たことがありました。 稲盛さんとは比較にならない、レベルの低いのですが・・・sweat02 解るような気がします。

稲盛さんが言われていることで、魂(生き方)を磨くことを言われています。世の中には高い能力を持ちながら、道を誤り人がいます。自分さえ儲かればよいと言う自己中心的な考えから、不祥事を起こす人もいます。みんな一様に「なぜ~?」と思われますが、「才子、才に倒れる」と古来の言葉があります。いくら才に恵まれていても、人格が未熟であれば、道を誤ってしまいます。これは誰でもいえる事です。魂を磨いていれば、才が劣っても、魂が磨かれている人にみんな付いてきます。魂にはいろいろな要因がありますが、磨く為にはどうしたらいいのか・・・。一番良い方法は仕事を一生懸命にすることです。

何度も読み返して自分のものにしていきたいと思います。

コンテンツ

博多は少々、雨がふりましたが、今はくもり。

一週間の始まりです。

最近、ホームページの勉強していて、気付くことがあります。

その一つがコンテンツ。     

ホームページの中でコンテンツを作ろうとしていると、

「ちょっと 待てよ~お店にコンテンツがあるのかな~」と考えました。

チラシや小冊子は本・・・コンテンツらしき、ものが有るが、

こんな感じ、

Img_1584             

          

             

お店の奥に置いてあり、お客様と会話の最中に、こんなチラシが有りますよ~って感じで、取りに行って渡していました。

取りに行くのはお客様との会話が途切れてしまってあまり良くないので、さっと渡せて、更にお客様がとり易い所はないのかと考えました。

頭をひねって・・・sweat01こんなんでましたflair

Img_1585 Img_1578              

          

             

            

 

この壁に付ける事によって場所は広く取れて、ちょうどお客様の目線と同じ高さにあるので、訴求力があり、更に取り易い。店の外から見ても、印象的にもグゥ-goodであるhappy01         

チラシを並べていくと、三箇所ほど場所が余ったので、レンタル書籍を並べています。土曜日に設置したのですが、今日お客様みずからチラシを持って行っていってました。

秋が近づいて来たので、店頭のボードを模様替えしました。

Img_1581

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ