« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

米・食味鑑定コンクール

博多は朝から雨で少々さむいrain

金曜日の夕方から福島県に行ってきましたup

飛行機と新幹線を利用して着いたのは夜の11時・・・night

やっぱり福島は寒い。飛行機から新幹線の乗り継ぎばかりだったので外気に触れるのは福島の新白河駅がはじめて。少々うすぎだったので後悔coldsweats01

翌日、開催会場である天栄村体育館へ。

Img_3734   

  

  

  

  

  

  

今回は日本と海外から2851品の出品があり年々、出品数が増え来ています。

Img_3746   

   

   

   

   

  

  

温暖化や台風、冷夏。今年は農業をするにはとても難しい年だったのですが、お米の食味は年々、向上していると思います。食味計や味度計の数値を見ていたら、高得点が増えてる印象をうけます。

コンクールが終わり、懇親会場へ

Img_3767 Img_3769   

   

   

   

   

  「ブリティッシュヒルズ」と言うホテル&ペンションですが中世ヨーロッパの作り。一言ですごいsign01

ハリーポッターが出てきそうhappy01

Img_3763     

  

  

  

  

   

  

Img_3770   

  

  

  

  

  

  

「全国名稲会(ダイアモンド褒章)」の発表

↑左=米・食味鑑定士協会の鈴木会長        

真中=当店で取り扱う予定の福島県で「漢方未来米・コシヒカリ」を作っている古川さん

右の夫婦=当店で取り扱っている。南魚沼の笠原さん夫婦happy01

  なんとsign01当店でも販売させて頂いている。南魚沼の笠原さんが全国名稲会入りsign01うれしいかぎりhappy01

「全国名稲会(ダイヤモンド褒章)」とは米・食味鑑定コンクールにて、連続5回金賞に輝いた人に贈られる賞で野球で言えば「名球会」

Img_3748   

  

  

  

  

  

  

福島県の郡山市で漢方薬農法している古川さん。

Img_3758   

  

  

  

  

  

  

中魚沼の生産者、桑原さん。

桑原さんと古川さんもダイヤモンド褒章で「名稲会」入りしています。  

                                         

Img_3776   

  

  

  

   

  

  

沢山の方と名刺交換させていただきました。お米屋さんや生産者、記者さんや農機具屋さんやお米のバイヤーさん・・・。

みなさんそれぞれお米に対する情熱は熱く、私もそれに触れてモチベーションが上がりました。愛情たっぷりのお米と、美味しいごはんを食べたいお客様、それをつなぐのが私の仕事です。

そして鑑定士になるのを進めてくれたshakeさん。いろいろな生産者を紹介してくれた初音屋さんに感謝いたします。ありがとうございました。

のと米店

  

   

  

  

 

名刺

博多は朝ヒンヤリお昼にかけて晴れsun

最近、テレビを見ていると「仕分け人」のニュースをよく見ます。

蓮舫さんを見てると少々恐怖を覚えますが、でも日本の為、国民の為とても頑張ってるな~と感じます。

明日からお米のコンクールの為、福島県に行ってきます。

それで名刺を作ってるんてすが、先日、お酒の席で建設会社の社長さんと名刺交換させていただきました。「ここは良くないね」と2点ほど指摘を・・・coldsweats01

指摘された内容は秘密で申し訳ないのですが、私も、そうだと感じ、いま編集と言うか考えてる最中・・・とりあえずは作ってみましたけどイマイチsweat01

コンクールで名刺交換の時、反応を見てまたまた考えたいと思いますhappy01

091126_113126    

  

   

  

のと米店

ドイツケーキ「ハイジ」

博多は朝は濃霧・・・お昼にかけて晴れて行きましたsun

あさ、玄関を出ると真っ白typhoon

近年まれに見るすごい濃霧で一瞬、火災かと勘違いcoldsweats01

ザッショのケーキ屋に取材に行ってきました。

Img_3687  Img_3691   

   

   Img9

   

  

  

  

ドイツケーキ [ハイジ]

今年の8月に30周年を迎えた、
ざっしょで唯一のドイツケーキの「ハイジ」さんに取材に行ってきました。

さっそく5種類あるクリスマスケーキの中で大人気!
ホワイトケーキを試食させて頂きました。
見た目はとてもベーシックなケーキですが、
なんと!細部にこだわりが!!
ケーキにのっているツリーとメッセージプレート、なんと手作りクッキー!
更にスポンジの上に隙間なくふっくらとホワイトチョコをちりばめ、
その上にこだわりの生クリーム、側面には黒カント!
特に生クリームはこだわりがあり、数種のクリームをブレンド。
見た目は透明感のある純白のクリーム。食べてみると口解けがとても軽く
ソフトな甘さ、後味がスッキリしていてミルキーでなめらかで新鮮!
ケーキの中にもこだわりがあり。
ドイツレシピで作ったスポンジにサンドされているフルーツ。
苺をピューレして、リンゴの細の目切りをブレンド。
甘味の強い苺にリンゴのほどよい酸味が口の中ではじけるうまさ!
更に苺は旬の5月に仕入れてプューレ後、冷凍保存!品種はあまおう!
このフルーツとスポンジと生クリームが口の中で奏でるハーモニーが絶品で
甘いものが苦手な方も、毎日でも食べたくなるうまさ!
                                                    

店長さんと話をしてたいたら、2時間があっと言う間に過ぎ、ケーキに思う気持ちはとてもすごいhappy01  私も米屋の話をしていたら「いろいろやってるねー頑張らなくちゃsign01」・・・私の方こそ頑張らなくてはとモチベーションがあがる取材でした。

のと米店

またまたまた取材

博多は朝からくもりcloud

寒さも和らいですごしやすい朝です。

一週間後にはお米のコンクールの為、福島に行ってきます。おいしいお米の生産者をさがしてきま~すhappy01

昨日も取材に行ってきました。

091120_170211   

  

  

  

   

「DWARF」・・・ケーキ屋さんです。

今回の「よござっ書」の特集でクリスマスケーキとおせち料理特集をする事になり、私もクリスマスケーキの一店舗を担当することに。「DWARF」さんは私の担当ではないので、ここでは詳しくは書けませんが、来週中には私が担当する「ドイツケーキ・ハイジ」さんを詳しく書きたいと思っています。

Img_3566   

  

  

  

  

  

  

 取材のついでにケーキを購入・・・おいしくて1人で3個も食べてしまいましたhappy01

取材でいろいろなお店に行きますが、とても勉強になります。良いお店や少々残念なお店、繁盛しているお店のポイントなどなどがわかってきます。

今後自店にも取り入れて行きたいと思いますhappy01

のと米店

またまた取材。

博多は朝からくもり

真冬なみの寒さが続いています。

パン屋に続き、南米料理屋さんにも取材に行ってきました

Img_3318     

   

   

   

   

   

   

ざっしょ美味かとこ  ざっしょ初!エクアドル料理

南米エクアドルに空手を広める為、10年間在住していたマスターの吉本さんが作った、パンチとスパイスの効いたエクアドル料理を取材に行きました。

店内に入るとプーンと香辛料の香ばしい香り。胃を刺激され、食欲満点の中、マスターにお勧めを数品出して頂きました。一品目は「チェラスコ」ワンプレートにポーク、レンズ豆、目玉焼き、ライスとてんこ盛り。(700円)中でもポークステーキがお勧めでエクアドルだけの香辛料「アチョーテ」が効いており、ふっくら、やわらかぁ~くめちゃうまい!Img_3360_2              

          

        

       

       

        

    

2品目は「セコガジーナ」これもワンプレートで、チキン、パプリカ、ピーマンのトマト煮とライスと野菜(600円)。チキンは地鶏を使用。トマトのさわやかな香りとチキンのコク!それでいてカロリー低めでヘルシー!Img_3373            

         

       

     

     

      

           

        

        

3品目はチキンタコス、これはお持ち帰り出来るので小腹が空いた時にはおすすめ。うす~く焼いた小麦の生地にトマト煮チキン、キャベツ、ホワイトソース(500円)。一口でガブリッ!口の中で奏でるハーモニーは絶品!Img_3401_2        

       

        

     

         

      

      

      

      

焼きバナナも有り口の中でとろけて、バナナのコクとまろやかさはビックリするうまさ!やみつきになりそう(笑 

完食後、香辛料で体があったまり冬になるとあつあつのスープもメニューに入るそうです。

ジュースも南米特産のインカコーラ(黄色の黄金のジュース) マラクーワジュース ワチバナジュース!一度飲んだらやめられませんっ!

一度、食べて見て!気さくな店長がすてきな笑顔で迎えてくれますよ!

サイドメニュー・・・ちゃんぽんもバリうまかっ!

のと米店

またまた取材に行ってきました。

博多は朝からくもりcloud

真冬なみの寒さが続いています。

パン屋に続き、南米料理屋さんにも取材に行ってきましたhappy01

Img_3432   

  

   

  

  

  

  

ざっしょ美味かとこ!ざっしょ初!エクアドル料理

南米エクアドルに空手を広める為、10年間在住していたマスターの吉本さんが作った、パンチとスパイスの効いたエクアドル料理を取材に行きました。

店内に入るとプーンと香辛料の香ばしい香り。胃を刺激され、食欲万点の中、マスターにお勧めを数品出して頂きました。一品目は「チェラスコ」ワンプレートにポーク、レンズ豆、目玉焼き、ライスとてんこ盛り。(700円)中でもポークステーキがお勧めでエクアドルだけの香辛料「アチョーテ」が効いており、ふっくら、やわらかぁ~くめちゃうまいImg_3360                    

            

 

       

        

       

       

       

     

       

     

     

    

2品目は「セコガジーナ」これもワンプレートで、チキン、パプリカ、ピーマンのトマト煮とライスと野菜(600円)。チキンは地鶏を使用。トマトのさわやかな香りとチキンのコク!それでいてカロリー低めでヘルシー!Img_3367        

       

     

      

     

     

     

      

      

     

     

     

     

    

3品目はチキンタコス、これはお持ち帰り出来るので小腹が空いた時にはおすすめ。うす~く焼いた小麦の生地にトマト煮チキン、キャベツ、ホワイトソース(500円)。一口でガブリッ!口の中で奏でるハーモニーは絶品!Img_3401            

     

     

     

     

     

     

     

     

     

焼きバナナも有り口の中でとろけて、バナナのコクとまろやかさはビックリするうまさ!やみつきになりそう(笑 

完食後、香辛料で体があったまり冬になるとあつあつのスープもメニューに入るそうです。

ジュースも南米特産のインカコーラ(黄色の黄金のジュース) マラクーワジュース ワチバナジュース!一度飲んだらやめられませんっ!

一度、食べて見て!気さくな店長がすてきな笑顔で迎えてくれますよ!

サイドメニュー・・・ちゃんぽんもバリうまかっ!

のと米店

パン屋へ取材。

博多は晴れだったり曇りだったりで暗くなってきましたdiamond

徐々に寒くなっていきますね。風邪など引かぬようご自愛ください。

ブログなのに数日前の事を書いて申し訳ないですhappy01

先月末に近所に出来たパン屋さんに取材に行ってきましたbread

Img_3445   

   

   

   

   

   

  

なぜ米屋がパン屋に取材かと言うと雑餉隈を中心に発行している「よござっ書」と言う情報紙に載せるため行ってきました。

以下記事です。

ざっしょの新らしか店  <葡萄園>

店内に充満するバターの焼けた香り!
艶やかで美味しいパンが50種類もならぶ!
9月オープンの「葡萄園」に取材に行ってきました!
笑顔で迎えてくれたのは店長の井上さん。
天神で喫茶店「葡萄園」を30年間営業され、パン作りは16年のキャリアの持ち主。
天神店はご主人にお任せして、ざっしょに2店目のパン屋をオープン
そんな井上さんが独自の製法とアイデアで作ったパンは
とても好評で売り切れのパンが続出。早速、人気商品を食べてみました。
一番売れているのは意外にもキャラメルクッキー!
しっとりサクサク!とした食感に口一杯に広がるキャラメルの上品な香りと甘味!
キャラメルが「english toffee」と言ってイギリス製なので
濃厚な甘さにすっきりとした後味。
取材中にもたくさんあったのにどんどん売れて残り少なく。

女性に大人気!「葡萄パン」
しっとりとした旨みのある生地にシナモンシュガーとラムレーズンを
たっぷり巻き込んで焼きあげてます。
ラム酒がしっかり染みこんだ特製レーズンは、
熟成された甘味がクセになる、葡萄園秘伝の味!!!
ラムレーズンを包み込むシナモンシュガーとの相性も絶妙です。
多くのお客様からリピート注文をいただく
葡萄パンを是非ご賞味ください。

男性におすすめ!「ハーフパリ」大きいクロワッサン。
このボリューム!パンの焼けめが食欲をそそる!
思わず私も購入。
サクッとした表面にクリーミーな生地
バターの香りと旨みがたまらん!
どれをとってもこだわりのパンばかり、
一度のぞいてみてくださいね!

のと米店

韓国に行ってきました。

博多は朝から雨rain

日曜日からずっと寒い日々が続いていますtyphoon

先月末に韓国に行ってきました。通常だったら、ビートルで行くんですが、土日になるとほとんどビートルは満席でチケットが取れず飛行機で行ってきましたairplane

Img_3470   

   

  

   

   

   

   

釜山に着いてすぐ昼食。岩焼ビビンバを食べたのですが、撮影を忘れて・・・小鉢だけの撮影sweat02 通常は小鉢は何杯たべても無料。無料だからと言ってたくさん食べようと思っていても・・・辛い。岩焼ビビンバも辛かったぁ~でも日本では食べたことがないうまさ。とても美味しかったですhappy01

 Img_3476 Img_3477 Img_3478

   

  

  

  

画像3枚は国際市場sign01           

雑踏とした雰囲気の中、昔の商店街の懐かしさ。   

商品もいろいろでここに来るとそろわない商品がないと言うほどいろいろな物がある。そのうえなんでも激安sign01 たぶん日本人相手には利益をかなりのせているといるとは思うけど、それでも安いlovely

この安さに誘われて、革のジャケットでも買おうかと革の専門店に。店の入り口で、手招きしているおじさんに「見てって」と言われふらっと店内に。店内にはいたるところ革のジャケットにパンツ、カバン、帽子などなど豊富ですごいsign01革のジャケットは10000ウォンと言ってたから7500円位でとても安い。革の質もバッファローから、牛、豚、ラム革、悪くは無い。でも残念なのが、デザインが古い、と言うか私には合わなかった。40~60代の男性だったらヨダレものだろう。店の店員にごめんね~と言って店を出ました。

Img_3486 Img_3482_2

Img_3489   

   

  

   

   

  

  

上3枚の画像はチャガルチ市場、海鮮類の宝庫。

Img_3508   

  

  

  

  

  

 

夜は焼き肉でしたbeer    

韓国に行った感想を一言で言うとエネルギッシュsign01

とくに商売に関してはとても熱心で日本人に買ってもらおうと一生懸命でした。

納戸米店

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ